ちょび

ちょび

母からふるさと納税で霜降りの牛肉が届きました!




いいお肉といったらやっぱりすき焼きにするしかないですよね!


◆目次



低糖質すき焼きの作り方【 2人分糖質 23g/1人分11.5g】


※これは火を入れる前の写真。肉を入れた後の写真は撮り忘れました……


材料


材料名
使用量
糖質量
A.具材
牛肉
400g
糖質0.4g
木綿豆腐(焼き豆腐)
半丁 150g
糖質1.8g
小松菜か春菊
1束40g
糖質0.2g
白菜
200g
糖質3.8g
長ねぎ
40g
糖質2.3g
えのき
50g
糖質1.8g
しらたき
200g
糖質0.2g
薄あげ
60g
糖質0.1g
つける用の卵
2個
糖質0.4g
B.割り下
醤油
100㏄
糖質10g
酒(糖質0のもの)
75cc
糖質0g
ラカント
50g
糖質0g
50cc
昆布茶のもと
小1
糖質2g


水に昆布をつけて出汁をとってもいいです。
私はめんどくさいので昆布茶のもとを溶かして代用しています。


スポンサーリンク


低糖質すき焼きの作り方


作り方というほどの作り方はないですが……

Bの割り下の材料を合わせる

本当は割り下だけ先に火にかけて一旦冷まして……という手順をふんだ方がまろやかに美味しくなるようですが、めんどくさいので材料と一緒に煮込めば問題ないです。


② 材料を用意します。
こんにゃくは下茹でしてアク抜きをする。
その他野菜はほどよい大きさに切りそろえましょう。

③ 材料を鍋に並べ、割り下を2/3の量注いでぐつぐつしましょう!
肉はすぐ煮えるので、食べる分だけを火を通すように。
残り1/3は煮詰まってきたときの追加用です。



低糖質すき焼きのポイント


すき焼きを低糖質に作るポイントは、


①割り下を低糖質に作ること
②具材は低糖質なものにすること



これだけです。


①低糖質割り下


私の配合でバッチリ!だと思います。甘すぎず辛すぎず。

私なりの割り下黄金比率
醤油:酒:ラカント:水(出汁)=4:3:2:2


ただ甘味料の性質なのか、ずっと煮ているとだんだん甘みが弱くなってくる気がします。なので割り下は多めに作っておき、汁が減ってきたら割り下と水を追加しましょう。

この割り下はすき焼きだけでなく、親子丼などの味付けにも良いです。糖質制限中は鶏肉の玉子とじなんかいいですね。


②低糖質な具材


すき焼きの定番といえばネギですが、糖質高めなのでできれば少量におさえましょう玉ねぎも同様です。

たくさん入れたいのは、しらたき、しいたけなどキノコ類、豆腐や薄あげ、春菊など葉物野菜、肉ですね。


もともと定番具材の中に糖質の高い材料はあまりないので、それほど気にしなくても良いかもしれません。


↓↓↓ブログランキング参加中です。よろしければ応援ぽちっとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村  

ダイエットランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply