ちょび

ちょび

糖質制限をしていると頻繁に目にするようになるのがMEC食という言葉。
どうやら糖質制限とMEC食を兼ねている人が多いようです
このMEC食って一体なんなのでしょうか。



◆目次




MEC食とは


MEC食とは、沖縄県那覇市の「こくらクリニック」渡辺信幸医師が、考案した食事療法だそうです。




MEC食のMECとは

M・・・Meat(肉)

E・・・Egg(卵)

C・・・Cheese(チーズ)


という意味です。
つまりMEC食とは「肉・たまご・チーズを中心に食事する」という方法のことなんです。

もう少し詳しくやり方をみていきましょう。



MEC食のやり方


①肉・卵・チーズを中心に食べる


具体的には、1日に肉を200g・卵3つ・チーズ120gをベースとして食べることを推奨しています。
そしてこれ以上食べてもOKです。
また肉・卵・チーズ以外を食べてはだめだという意味でもないようで、ベース量を食べたあとにまだお腹がすいているようなら、たとえば炭水化物でも少量食べてもいいとのこと。
ただし基本的にはやはり肉・卵・チーズを食べること、糖質は取らないことを推奨しています。





②1口ごとに30回噛む(カムカム30)


食べる内容よりもこの「1口ごとに30回噛む」ことが最も重要なようです。
1口30回も噛むと、満腹感を得るので、ベース量でも満足でき、追加で炭水化物などがほしくならなくのです。


これらの方法を実践することによって、必須栄養素を十分に摂取し、一方で必須ではない栄養素(糖質)をあまり取らない状況にします




スポンサーリンク


MEC食の注意点


ビタミンを補いきれないので、野菜は多少は摂取が必要です。
もしくはサプリメントでもいいでしょう。

他にもバターやオイル、ラードなどは積極的にとったほうがいいです。動物性脂肪は体脂肪を燃やすのに必要なので、良質の油を摂取することを推奨しています。





MEC食の効果


①肥満体系の人は痩せる


もともとやせ型の人には効果が薄いようですが、肥満型の人は続けることによって標準体型になるそうです。
痩せるといっても単純な体重減少ではなく、脂肪が落ちて筋肉がつくので人によっては体重自体は増加する可能性もありますが、体型がシェイプになる傾向があるようです。





②必須栄養素がしっかりとれることによって体調改善につながる


もともと必須栄養素が不足していた人の場合、栄養バランスが取れることで色々な不調が解消される可能性があります。
たとえば肌にハリが出てくるとか、肩こりが治ったとか、頭痛が治ったとか・・・体験談をみていると色々実感されているようです。まあ個人差がありますが・・・。


ちなみにMEC食の体験談が漫画になっていて話題になっています
なんと1年間で50㎏ものダイエットに成功したというすさまじい内容です。



MEC食と糖質制限の違い


MEC食と糖質制限はかなり似通っています。ほとんど重なり合う考え方だと思いますが、しいて違いを挙げるなら以下の点になります。

①MEC食は肉・卵・チーズを中心に考え、糖質制限は糖質を中心に考える
MEC食はあくまでも「最低限この量の肉・卵・チーズをまず摂取するように」と指導します。そして、その最低限を食べた後は他の食料を特に制限はしていません。(でも糖質はとらないことを推奨しています。ここの言い方があいまいですよね・・・)

一方糖質制限は、糖質の上限は決まっているものの、「これをどれくらい食べなさい」という目安はないです。

肉・卵・チーズは糖質が少ない代表的な食品なので、結局似たような食事に行きつくのですが、考え方の違いがあるわけですね。




②MEC食は1口30回噛む

これは糖質制限には全くない考え方なので、MEC食との違いが大きくでる部分です。




MEC食と糖質制限どちらがいいのか?


違いがあるとは言えども、個人的には大差がないと考えています。
もはや根底にある考え方の違いかなと思うのでどちらでもいいのでは・・・。



・・・というと元も子もないので、
一応結論としては
両方兼ねるのが最も効果的である
となります。



例えばMEC食の「30回噛む」というルールは、「噛んだほうが満腹感が得やすい」「早食いをすると太る」というのは割と常識というか、昔からある有名なダイエットの手法なので、当然取り入れたほうが良いに決まっています
30回でなくてもいいので多めに噛むことを意識するのがいいでしょう

また食べ物の種類や量についても、個人のてきと~な判断に任せると不足する栄養がでて来る可能性があるので、MEC食のように1日の最低量がはっきりしているほうが目安にしやすいですし栄養バランスがとりやすいでしょう。

一方MEC食では糖質の摂取量について、「あんまり取らないほうがいいけど取ってもいいよ~」という優しい感じで曖昧に逃げていますが、糖質も厳しく管理したほうが効果が上げやすいと思います。



以上、これらをまとめますと、最も効果的なダイエット方法は下記のとおりです。
  • ①1日の最低摂取量は肉を200g・卵3つ・チーズ120g
  • ②早食いはやめて1口30噛みくらい意識的に多く噛むこと
  • ③糖質も計算してしっかり管理すること



↓↓↓ブログランキング参加中です。よろしければ応援ぽちっとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村  

ダイエットランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply