ちょび

ちょび

今回は糖質制限中にもってこいないきなりステーキについて紹介します。


◆目次




いきなりステーキとは


ペッパーランチを経営するペッパーフードサービスが展開するステーキチェーン店です。
リーズナブルな価格で大きなステーキを食べることが出来る、ということが売りで、回転率をあげるために「立ち食いステーキ」という新形態をとっていることで大きな話題となりました。
ちなみに最近は簡易的な椅子を置いている店舗もチラホラ見かけます。

サイドメニューとしてちょっとしたサラダは置いてますが、基本的にはステーキのみを味わうお店
肉の種類、グラム、焼き方を指定すると、大きな肉の塊から切り分けて焼くところを見ることができます。


いきなりステーキが糖質制限最強の店である理由


いわずもがな、ステーキは糖質がほとんどなく、甘辛いソースを加味しても全く糖質を気にする必要がありません


ただしいきなりステーキが最強な理由は他にあります。ただのステーキ店やファミレスのグリルメニューとは一味違うのです。


スポンサーリンク



①付け合せを無料で変更できる


ステーキの付け合わせといえば一般的には
コーン、ポテト、甘いにんじん、パスタ……ですよね。せっかく糖質を抑えようとしてるのになぜ糖質三昧??
これは結構困ります。
一方いきなりステーキも、デフォルトの付け合わせはコーンです。


ただし無料で別のトッピングに変更できるので、ブロッコリーやインゲンなど低糖質野菜に変更することでストレスなく食べることができます!
(ちなみに選択肢はブロッコリー、いんげん、じゃがいも、オニオン、コーンです。100円で増量もできます)

②ライスは別


店によってはライスかパンがセットのことが多いですよね。いきなりステーキではライスは別注文なので余計な心配はいりません。


③安くてうまい


何だかんだでステーキは高いです。
手軽には食べられるないですよね。

いきなりステーキではグラムごとに値段がついていて、安い肉から高い肉までおいてあります。
だいたい300gで頼むことが前提となっているので(200gでも注文できるメニューもあります)、いきなりステーキでも300g頼むとそこそこな値段になるんですよね。
ただ、ありがたいことに非常にリーズナブルなメニューもあります!



それがこちら、

ワイルドステーキ300g  1350円

(ちなみに店員さんが付け合わせの変更を忘れたみたいです……)


そしてこちらも
ワイルドハンバーグ300g  1100円



肉メニューの中でこれらが最も安いんですが、かなり美味しいです。同系列店のペッパーランチというお店では同じ名前のメニューがもう少し安く売られているのですが、肉の味が全然違います。
やはりいきなりステーキのほうが圧倒的にうまいです。
特にハンバーグがお気に入りです。ジューシーで肉肉しくて美味しすぎる。
ただしハンバーグについてはつなぎやらの成分が不明なので糖質量が正確にいくらか把握できず、もしかしたら結構高い可能性もあるので、厳しい糖質制限の方は避けたほうが無難かもです。


④平日ランチが最強


さらに平日のランチだと、上記のワイルドステーキ、ハンバーグが同じ値段でスープ、サラダ、ライスがセットでついてきます。
さらにさらに、ライス抜きにするとここから100円引いてくれます。これ素晴らしすぎません?

いつもライスがセットのものを頼むとき、ライス込みの値段を払っているのに「ライス抜きで」と言わなければいけないあの悔しさ……。

そんな心配が全くいらないいきなりステーキ!さすがです!


まとめ


いかがでしたか?

いきなりステーキのすばらしさが伝わっていると嬉しいです。
いきなりステーキに行った時のポイントをまとめますと
  • ①ライス以外はだいたい頼める
  • ②平日昼ランチがおすすめ
  • ③トッピング変更しよう
  • ④ソースじゃなく塩で食べるよより糖質オフだけどそんなに気にしなくてもいい



是非一度行ってみてください★



↓↓↓ブログランキング参加中です。よろしければ応援ぽちっとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村  

ダイエットランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply